エアコン修理

エアコン故障を修理業者に依頼するおすすめの方法

この記事では、エアコンが故障してしまって、修理を業者に依頼する方法について解説をしています。

エアコンを修理したいけれど、どこの業者に頼んだら良いかわからないどれぐらい費用がかかるかわからないそもそも直るの

というお悩みはありませんか?

エアコンが使えないという状況に加えて、さらに修理業者を探すのにまた一苦労、、、では、そのストレスは計り知れませんよね。

この記事では、業者への修理依頼はせめてストレスなく行っていただける様に、おすすめの方法を解説しています。

修行僧
修行僧

筆者は、実際に工事業者としてエアコン修理を行っている事業者です。
私が、一番おすすめするの方法をお伝えします。

最初に言うと、エアコン修理はインターネットで依頼が出来る業者がおすすめです。

その理由は、本記事でお伝えする様に数々のメリットがある為です。

詳細は次の項目で説明していますので、ご覧ください。

インターネットで修理を依頼するのをおすすめする理由

なぜ、インターネットで業者を探して修理を依頼をおすすめするのか、その理由は下記となります。

  • エアコン修理を専門でやっている業者が見つかる→専門のノウハウがある
  • 事前に料金が掲載されている→安心して利用できる
  • インターネットから見積りが取得出来る→直接訪問する必要がない
  • スピード対応が期待できる

ちなみに、購入した家電量販店や町の電気屋に頼んでみる、という方法もありますが、こちらは下記の理由であまりおすすめしません。

  • エアコン修理は専門外の可能性があるので、品質やスピードに不安がある
  • 結局外注業者が作業をして中間マージンで費用が高くなる可能性がある
  • やり取りに手間がかかる

インターネットでエアコン修理を依頼するデメリット

ただし、インターネットで依頼する際のデメリットも一部あります。

  • インターネット環境が必要
  • やり取りがメール、アプリ上のメッセージがメインとなる

【インターネット環境が必要】に関しては当然ですが必要です。

※この記事を見られている方はすでにクリアしているはずですが、例えば家にインターネット環境の無い高齢者の方などは依頼が出来ない可能性がありますので、その場合は依頼を代行してあげる必要があります。

【やり取りがメール、アプリ上のメッセージがメインとなる】に関しては、電話でのやり取りよりは、内容や日程をメールやアプリ上で調整していくのがメインとなります。※ただしこれは裏を返せばメリットとも言えます。写真で見積り取得などが可能です。

多少のデメリットも紹介しましたが、そこが問題なければエアコン修理は専門業者をインターネットで探すのがおすすめの方法です。

次に業者の選び方から依頼をするまでの流れと、その際の注意点もポイントでお伝えしていきます。

エアコン修理におすすめの業者

本記事では、エアコン修理をインターネット上で行っている業者を紹介していきます。

それぞれ特徴があるので、良さそうな業者からまずは見積もりを依頼してみましょう。

紹介しているすべての業者が見積り取得は無料なので、気軽に依頼して問題ありません。

もし時間に余裕のある場合は、相見積もり(複数の業者から見積りを取る事)をするのが一番満足のいく結果になるのでおすすめです。

くらしのマーケット(修理業者マッチングサイト)

最初に紹介するのは、くらしのマーケットです。

最近ガレッジセールさんが出演するテレビCMも頻繁に流れており、知名度もかなり上がってきています。

こちらは、基本的なシステムとして、さまざまな業者を探せるマッチングサイトとなっていて、掲載業者の中から作業内容や居住地などの条件にあった所を選んでやり取りを開始します。

実際に予約をするまでは全て無料で利用できます。

CMではエアコンクリーニングをメインとなっていますが、しっかりエアコン修理専用のメニューがあります。

メリット・特徴

  • 審査を通過した業者のみ掲載されている
  • 過去の口コミが全て(悪い物も良い物も)表示されているので、優良業者がすぐに見つかる
  • 業者の代表者の顔写真が掲載されている
  • 最初から料金が記載されているので、安い順に表示なども可能
  • 不明な点は事前に個別で質問、メッセージが可能(無料)
  • エアコン修理専用のメニューあり
  • 工事に問題があった際は最大10万円の保証付き
  • 専用のスマホアプリありメッセージや写真やり取り可能

個人的な感想としては、最初にインターネットで依頼をする時は色々と不安な事が多いですが、そのあたりを出来るだけ取り除く様に工夫されている様に感じます。※顔写真や口コミ、料金表示など、一度見てみるととてもわかりやすいです。

わからない事は事前に質問も出来るので、不安な点などをじっくり確認する事が出来ます。

依頼方法とポイント

1.エアコン修理 のメニューにアクセス
※トップページから探すとたくさんの項目があって大変なので、上のリンクから直接アクセスがスムーズです。
2.「エリアで絞り込む」の所からお住まいの地域を選択
3.次にカレンダーが表示されるので、希望日を選択して検索
※まだ仮の希望日です。余裕がある場合は先の日程を選ぶのがおすすめです。(人気業者は直近の予定だと埋まっている為)
4.条件に合った業者がランキング表示されるので確認する
5.気になる業者があったら、「料金と口コミを確認する」をクリック
6.店舗のメニューが表示されるので、料金表や口コミ、作業内容などをよく確認する
7.気になる事があれば、事前にメッセージで確認する
メッセージは、「詳しいサービス内容」の下部に「このサービスについて質問する」という文字があるので、そこをクリック。

ポイント

予約を確定する前に、症状や状況を出来るだけ詳しく伝えましょう。

その上で、料金は表示されている通りか、他にかからないかを事前に確認しておくと良いです。

サイト内にはたくさんのメニューがあるので、コチラの→エアコン修理 のリンクから直接アクセスするとスムーズです。

電気の工事屋さん(ネット特化型修理業者)

次に紹介するのは、電気の工事屋さんです。

インターネットを中心に営業をしている電気工事業者で、全国規模のネットワークがあります。

メリット・特徴

  • エアコン修理をメイン事業の一つで行っている
  • マッチングサイトと違い、自分で業者を探す手間が無い
  • 見積もり無料
  • 最短30分で、出張見積
  • 直らなければ修理費0円
  • 電話での問い合わせが可能
  • 24時間メール問い合わせが可能
  • HPに料金表が記載
  • 国家資格(第二種電気工事士)が在籍

個人的な感想としては、割とじっくり吟味をするマッチングサイトと比べて、すぐに電話が出来る直通ダイヤルもありスピード対応が期待出来きます。

とにかくすぐに、即日来てほしい!という特に向いています。

また、直らなければ修理費0円となっているのも安心ポイントです。

依頼方法とポイント

こちらはサイト上での操作は少ないので、依頼方法はとても簡単です。

1.電気の工事屋さん にアクセス
2.電話で問い合わせたい場合は、「お電話相談はこちらのボタンから」をクリック
3.表示される電話番号に電話をかける
4.メールで問い合わせる場合は、「フォームから問い合わせ」をクリック
5.表示されるフォームに入力をして送信する ※お問合せ種別で「エアコン修理」に選択を入れる

ポイント

問い合わせをすると、最初に症状や状況を聞かれるので、事前に症状や状況を出来るだけ詳しく把握しておきましょう。

  • エアコンの機種、能力(何畳用など)
  • エアコンの設置場所、何階か、室外機は地面にあるか高所にあるかなど
  • 室外機は動いているか

以上の様な部分を確認しておきましょう。

その上で、問合せをした際は想定される料金の幅を確認しておく事と良いです。

なぜかというと、設置状況やその他により追加料金が発生する可能性がありますが、実際に現地を見ないとわかならい事がある為です。

なので、想定される料金の幅だけでも聞いておくと良いです。

各サービスの比較

今回紹介した各業者について、各項目での比較表です。

タイトル
くらしのマーケット


電気の工事屋さん
対応スピード対応業者により最短当日
見積り無料無料無料
直らなければ無料業者により点検料無料
口コミ閲覧全て掲載抜粋を掲載
業者の顔写真掲載掲載していない
電話問い合わせ予約後は可能直通ダイヤル有
料金17,000円~17,000円~
タイトル詳細を見る詳細を見る

それぞれ特徴はありますが、どちらも見積りまでは無料なので安心です。

まとめ

各業者を使い分け、もしくは両方から見積り取得しましょう

今回紹介したエアコン修理業者は、必ずしもどちらが良いという事はありません。

お伝えした通り違った特徴がありますので、それぞれ自分にあった業者に依頼してみるのが良いと思います。

または、どちらも見積りまでは無料で取得出来ますので、両方から見積りを取ってみるのも良い方法です。

修行僧
修行僧

マッチングサイトの中で複数業者に依頼してみるのもありです。

見積りの結果が思ったより高い場合は買い替えも

もし見積りを取得した結果、思ったより高額で買い替えとあまり変わらない金額、という場合は買い替えも検討した方が良いかもしれません。

エアコンの故障についてのまとめ記事

エアコン故障と修理、買い替えに関しては、下の記事に全てまとめていますので、ご覧ください。

-エアコン修理